TRIO(アイドルショップ) 経営と、古い漫画本収集のお話。

TRIO(アイドルショップ) 経営と、古い漫画本収集のお話。

漫画が好き過ぎて(* ̄∇ ̄*)… その148

「古本と言えば神田神保町だよ」大人に古本屋の話を訪ねると、大概そんな答えが返って来ます。以前 父親に連れて行って貰った神保町の青空古本市でも漫画は見当たらず、仕方なくガロを買ったのでありしたが…… あそこらに、ホントに古本屋がイッパイあるのか…

漫画が好き過ぎて( ^ω^ ) … その 147

古本のデパート催事でよく見た貸本漫画は、鈴木出版のA5ハードカバー 手塚治虫全集など……。 記憶にあるタイトルは、キャプテンケン辺りが多数…(正確には、この全集は貸本用の漫画として発売されたモノでは無く、鈴木出版が人気作家 手塚治虫 の本格全集とし…

漫画が好き過ぎてヽ(゚Д゚; )ノ…その 146

月刊漫画雑誌の、別冊漫画付録全盛期は、昭和20年代~30年代辺りか……。 それは、少年少女向け月刊漫画雑誌出版の全盛期と比例します。現在の付録漫画の残存数状況で、その時代の出版部数推移が、なんと無く分かります。。 当時月刊漫画誌の全盛期には、別冊…

漫画が好き過ぎて❤️ その145 特別編🙆 SPゲストバージョン その2️⃣🙆

本日は昨日の続き…… はてなやさん ゲストblog その2です。宜しくお願い致します 高校生の時マンガ少年という月刊誌が創刊しました。 手塚治虫・松本零士・竹宮恵子等そうそうたるメンバー。その中で大好きだったのはみなもと太郎の「お楽しみはこれもなのじ…

漫画が好き過ぎて💚その144 特別編🙌 SPゲストバージョン その1️⃣🙌

連日、お読み頂いてる皆様に感謝申し上げます‼️ 本日のblogは、特別ゲスト編 静岡清水市の現役の古本屋さんにして、貸本 特撮モノ資料のスーパーコレクター、はてなやさんに登場頂きました。 自分と同じく収集歴が長く、漫画が好き過ぎての病が高じて、プロ…

漫画が好き過ぎて( v^-゜)♪…その 143

当時、三軒茶屋住みの暇をもて余す、自分らガキどもは渋谷 二子玉川 下北沢等辺り迄をチャリンコでウロウロするのは定番です。ゲーセン行ったり、映画観たり、プラモを探したり… 地元三軒茶屋の映画館以外で、初めて遠征して見に行った名画座(二番館)は、渋…

漫画が好き過ぎて…ヽ(*´^`)ノ…その 142 

もしかして、漫画古本ブームなのか⁉️ 古い漫画本には価値があり、どうやら高い値段で取引されているらしい。。 手塚治虫の漫画が、凄い高価で取引されているとか、スキャンダル話の様に伝えられたり、日頃古本に興味を持っていると自然とイロイロな所から漫…

漫画が好き過ぎて(。-ω-)zzz…その 141

集英社漫画文庫 ナガシマくん 前後編には虫コミの単行本に無いお話の、収録作品もありました。 この文庫版……これもヤハリ 別冊付録漫画からの収録故に、段組の変化で必要な、先生ご自身による文庫発刊当時の繋ぎ書き足し駒が、入っています。 元の初出からは…

漫画が好き過ぎて(*っ・з・)ノ… その 140

文庫漫画のシリーズは、スタートを切った時の様な、過去漫画再販もの中心、復刻文庫化の流れは一端収まり、その後は現役作品の新書単行本とほぼ同時期で文庫化。スタンダードなシリーズ展開となり、文庫漫画スタイルは定着して行きます。 復刻文庫漫画ブーム…

漫画が好き過ぎて( ・◇・)?…その 139

ガロの作家別特集号は、当時の自分には刺激の強いモノでありました。 林静一先生の特集号には、驚きました ブッ翔びスギです !!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚ どこか日本的で懐かしくもPOP。デザイン的で、暴力的でもあるビジュアルの氾濫は、凄いインパクトでありました。 鈴…

漫画が好き過ぎて(‘ε ’)... その 138

そして、、このガロ増刊号で楠勝平先生の存在を知ります。 特集号での、他作家さん達の寄稿分を読むと、作者ご自身は持病の心臓病を抱え、かなりの病弱であるようです。 作品のテンポ良く切れがあって、味わい深いエンターテイメントな時代劇短編や、暗さ不…

漫画が好き過ぎて(´⊂_`;)…その 137

そんなある日、雑誌ガロの増刊号を、古本屋でゴッソリと通巻号と同じ値段で買えるラッキーがありました‼️ ☝️つげ義春特集の2冊、永島慎二特集…等が無かったのは、人気故にヤッパリ売れちゃったのかな?… (/。\) この個別作家の特集増刊号は評論家、知人、…

漫画が好き過ぎてゞ(`´ )…その 136

普及版 漫画のおべんとう箱 全四巻。 ……読み込むと、永島慎二先生の漫画作品は…素晴らしいのでアリマス‼️ ☝️初期の手塚、馬場先生の影響を感じる美しい線、叙情的な作風の少女漫画~当時流行りのアクション劇画タッチの貸本漫画~シリーズ フーテン の私小説…

漫画が好き過ぎて(*´_⊃`)人(´⊂_`*) …その 135

漫画のおべんとう箱 普及版 分冊での、全四巻本が出るのをガロ紙上広告で知ります。 各冊1500円。これなら買える…… これは買いだ‼️逃せない‼️‼️ 早速 書店に注文しました。 ……当然小遣いが厳しかったので暫くは、古本漫画が買えない日々でした 手にしたその…

漫画が好き過ぎて(  ̄ー ̄)ノ…その 134

当時雑誌ガロの広告ページに載っていたコレ‼️ 限定版 漫画のおべんとう箱 永島慎二遺作集 これタマゲました‼️ まずは、そのお値段‼️ 一万円。 中学生当時 一冊一万円の漫画ってどんなよ? 想像がつきません。。 永島慎二先生。当時の自分にはガロに連載中の…

漫画が好き過ぎて(; ゚ ロ゚)…その 133

カムイ伝連載以降の、ガロ 漫画掲載作品の前衛的難解さは、どーにも手に負えない感じの漫画ばかり……… 漫画以外の評論、読者ページも難解だらけ…… そんな掲載漫画の中には、内容はワケわからんが妙に画が魅力的で引き付けられる作家がいました…… 鈴木翁二 安…

漫画が好き過ぎてd=(^o^)=b… その 132

「古い漫画を売っている古本屋とかって無いですか?」… 色々な古い漫画作品に感覚され、その絵柄と面白さに探求心が目覚め、自分の手にしたい物欲が止まら無いです。。 「古い漫画を売っている古本屋は無いですか?」日ごろから誰かにそんな事を、それとなく…

漫画が好き過ぎて( ☆∀☆)…その 131

TVマガジンの創刊は、近所の新刊屋店頭で知りました。 自分はこの新創刊した雑誌を手にした時、巻頭の仕掛け付録の豪華さに驚き、ワクワクした記憶がアリマス 前にもこのblogで記しましたが、自分は少年画報時代から、この巻頭の差し込み仕掛の付録が大好き…

漫画が好き過ぎて(^.^)… その 130  

漫画… 特に自分が愛して止まない、渋いジャンル昭和20~30年代の漫画の話になると途端にblogを読みに来て頂ける方のアクセス数はガタ減りする……悲しい現象となってしまいます 折角だから、沢山の方に読んで頂きたいものですが………シカタナイネ 反面、特撮系の…

漫画が好き過ぎて(●’∇’)♪…その 129

講談社漫画文庫は順調に巻を重ね、シリーズ発刊前に告知した初期ラインナップは、ほぼ出揃いました。 紹介した作品以外も…… 水木しげる先生の短編集 丸い輪の世界 つけ義春先生の短編集 義男の青春 幻想的で深い味わいの 丸い輪の世界。 自身の貸本漫画時代…

漫画が好き過ぎて(*^^*)…その 128

★後に気づくのですが、講談社の少年漫画は、昭和30年代 B6版の自社単行本からの復刻でありました。 よたろうくん 月光仮面 ロボット三等兵等……辺りが、それにあたります。 当時からずっと後に入手した……これが、講談社のオリジナル版漫画単行本背に丸みがあ…

漫画が好き過ぎて(●’∇’)♪…その 127

談社漫画文庫の新発見漫画は、マダマダあります‼️。。 滝田ゆう 寺島町奇譚 全三巻。 滝田ゆう先生の作品は、筑摩現代漫画の個別選集で、既に幾つか以前より読んでいました。 筑摩の全集に載っていた作品の、「寺島町奇譚」がこんなに長期でシリーズ化されて…

漫画が好き過ぎてヾ(о-ω・)ノ⌒★…その 127

講談社漫画文庫 よたろうくん は、虫コックス版 よたろうくん全2巻と違い、自分好みの昭和30年代の生活感イッパイ\(^o^)/ よたろうくん は、長期連載の人気作品であり、虫コミ版での二冊は、少年クラブ~ぼくらへ連載を移行した頃の連載後期。比較的若い…

漫画が好き過ぎて(`ー´ゞ-☆…その 126

講談社漫画文庫のシリーズラインナップで一番嬉しかったのは、うしおそうじ先生の おせんち小町 が読める事‼️ 漫画史に必ずあんみつ姫と共に、この おせんち小町 は戦後ヒット作品の少女漫画として取りあげられる作品です。 今迄 新書版や復刻選集でも見た事…

漫画が好き過ぎて(゜m゜;)…その 125

二見書房サラ文庫に続く、文庫版漫画ブームによる復刻漫画の、衝撃ラインナップは 講談社漫画文庫 シリーズでした。 このシリーズスタートは、初め少年マガジンの紙面広告で見て知ったと思います。 そして、そのラインナップには驚きました!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)…

漫画が好き過ぎてφ(゜゜)ノ゜…その 124

二見サラ文庫私的衝撃作品紹介その ⑦ サラ文庫、墓場の鬼太郎シリーズ全三巻は貸本末期の頃の、描き下ろし佐藤プロ単行本、墓場の鬼太郎シリーズ を復刻したもの。 二見文庫 凄いっ⤴️⤴️ お化けナイター 大海獣とか……ゲゲゲの鬼太郎の少年マガジン連載時で読…

漫画が好き過ぎて('ー')/~~ …その 123

二見サラ文庫私的衝撃作品紹介その⑥ その昔、貸本漫画とゆうジャンルがあって、漫画出版カルチャーが過去にあったのを、この二見サラ文庫で初めて知ったと、思います。 既に週刊誌でお馴染みの水木先生の漫画タイトル 悪魔くん 鬼太郎 河童の三平 には、貸本…

漫画が好き過ぎて(/0 ̄)…その 122

本日より、中断していた連続blog「漫画が好き過ぎて…」を再開致します。 前回のブロードウェイとは全く別話。個人的に愛して止まない、古本漫画収集に至る迄のblogとなります。前回121話からの続きです。 宜しくお願い致します。。 二見サラ文庫私的衝撃作品…

🌟🌟🌟当blogをお読み頂いた皆様へ……

長期に渡り 当blog 中野ブロードウェイでショップやろうぜ⁉️ をお読み頂き感謝申し上げます。 連日継続更新の中、お休みを頂きたい時に、古本をテーマにblogの寄稿頂いた、ふらり堂さん、漫遊堂さん、まなみ古書店さん(新規店舗オープンおめでとうございます…

中野ブロードウェイでショップやろうぜ⁉️ その  最終回

そんな事情でスタートした、当blog 中野ブロードウェイでショップやろうぜ⁉️……本日 最終回でアリマス 本日 4月19日現在。 東京都の、蔓延防止(まんぼう)要請は既に終了。 マスク着用以外、ほぼ日常を取り戻しつつある感じです…しかし、根本的なコロナ禍の終…