三羽鴉の宅買いブログ

なんでも買取❗️三羽鴉のブログ

中野ブロードウェイでショップやろうぜ⁉️ その百三十七

当店のJ-POP関連の売上をほぼ占めていた SPEED の解散は当店には大打撃でありました。

解散コンサート迄の期間も人気は継続で、最後迄大いに盛り上がりました。後のソロ活動の展開が既に約束されていましたが、人気グループでありましたから解散後のソロ活も期待は持てました。

しかし、絶頂期の解散故にショックです。。ファンが移行しそうな類似グループもいないですし…

それに変わる様に浜崎あゆみのブレイク、椎名林檎 宇多田ヒカル 中島美嘉…と歌姫系の登場の流れには、かなり救われました。

当時のJ-POPアーティストは、CD💿音源セールスに重点を置いたプロデュースで、グッズ物販にはそれ程の重きを置いて無い感じがありました。故に楽曲がヒットしても、当店の売上にはダイレクトに噛み合わないし、繋がらない……それが歯痒く辛い処では、ありました。

❤️そんな中、倉木麻衣の登場でアリマス‼️

倉木麻衣は、そのルックスと若さでアイドル的な人気があり、関連グッズの展開も豊富で大変助かりました。これは当店向きのアーティストであります。

愛内里菜 ZARD ガーネットクロウ 小松未歩等… ビーインク関連GIZAレーベルアーティスト…

雑誌 ジェイグローヴマガジン に見る同系列プロダクションのアーティストは、戦略的な物販展開とビジュアルの展開で、CDセールス以外の方向性で人気を盛り上げていました。。

それぞれのアーティストは、一時で大きく盛り上がる感じではなく、安定した人気でじっくり楽曲と共に、ファンへ浸透して行くタイプのアーティスト達でありました。。

この展開は、当店としては扱い易い商材となるのです。

              ……つづく


f:id:trio_kaitori:20211122120953j:image